経理

日商簿記3級

日商簿記3級 対策9~ 収益・費用

会社の目的は収益を上げることです。収益と費用には仕訳のルールがありますので、お伝えします。
日商簿記3級

日商簿記3級 対策8~ 諸取引の処理・固定資産

今回は「有形固定資産」をお伝えします。簿記3級試験では、ほぼ毎回出題される論点ですのでポイントをおさえておきましょう。
日商簿記3級

日商簿記3級 対策8~ 諸取引の処理・その他の債権と債務等

今回は、主たる営業に関連しない債権債務と、併せて覚えておきたい、主たる営業にかかる掛取引以外の債権債務の勘定科目を紹介します。 その他の債権と債務等 この記事では、簿記3級の試験でミスをしやすい箇所を含めて、勘定科目をイ...
日商簿記3級

日商簿記3級 対策7~ 諸取引の処理・売掛金と買掛金

信頼関係のある取引先とは、通常は掛けでの取引が行われます。この記事では、掛取引で使われる売掛金と買掛金に関する概要をまとめています。
日商簿記3級

日商簿記3級 対策6~簿記の基本原理 現金・預金

簿記3級学習の中でも現金・預金のジャンルは頻出論点です。この記事では、小切手と当座預金の仕組みを中心に、現金の扱いをまとめています。いずれも簿記の基本となりますので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。
日商簿記3級

日商簿記3級 対策5~簿記の基本原理・証ひょうと伝票

企業会計では、証ひょう・伝票と呼ばれる資料を元に会計処理が行われます。この記事では、証ひょうの見方や伝票のメリットを実務・簿記学習、どちらにも役立つ内容をまとめています。 証ひょうと伝票 証ひょうとは、取引の金額や相手を...
日商簿記3級

日商簿記3級 対策4~簿記の基本原理・帳簿

皆さんは、簿記の基本原理についてご存じでしょうか。日商3級の資格を取るために、帳簿を理解することは資格取得への第一歩です。そこで今回は、帳簿やそれに関する項目について解説します。
日商簿記3級

日商簿記3級対策3~第一 簿記の基本原理

簿記会計では、勘定という概念を用いて取引を記録します。勘定とは何か、どのようなルールで記入するのかを解説いたします。
日商簿記3級

日商簿記3級対策2~第一 簿記の基本原理

皆さんは、簿記の基本原理についてご存じでしょうか。簿記の用語は難しく、覚えにくいと感じる人も多いはずです。 そこで今回は簿記の基本原理について解説していきます。
日商簿記3級

日商簿記3級対策1~第一 簿記の基本原理

簿記とは、企業活動のさまざまな取引を一定のルールにもとづいて帳簿記入を行うことです。また、取引の二面性を備えている複式簿記を指しており、資産・負債・純資産・費用・収益、この5要素のいずれか2つ以上を増減させて、仕訳を行います。